メゾンヴィヴィエンヌタイトル

 

マリコルヌ窯のエミール・テシエによる、18世紀のムスティエ焼の手法を再現した手描きのワインボトルソーサーdessous de bouteille です。
マリコルヌ窯はペイ・ド・ラ・ロワール地方のMalicorne sur Sartheに1747年から存在するファイアンス窯で、独自のひとつのスタイルを確立するのではなくヌヴェール・ルーアン・ムスティエそしてカンペールなどクラシックな焼き物の要素を取り入れて発展してきました。

エミール・テシエ(1887年~1971年)はマリコルヌ窯を代表する陶芸家で、この商品のような18世紀の古典的なムスティエ焼の作風や、非常に手の込んだ籠編みの陶器・白地の陶器を得意としていました。

この作品は彼の活躍した1900年代初頭~半ばにかけての作品と思われます。

裏側にEとTを組み合わせたサインが入っています。
なお、裏側に貼られ買付先ムッシュのメモにはMARTRES-TOLOSAN窯と書かれていますが間違っていて、マリコルヌ窯です。
HOMME(男性)のほうは、嬉しそうに収穫物を捧げ持った男性が描かれています。
FEMME(女性)のほうは、陽気な様子でお花を持った女性が描かれています。

【Size】H1.7cm 径13.3cm

フランスアンティーク マリコルヌ窯エミール・テシエ作ワインボトルソーサー

価格: ¥3,900 (税込 ¥4,212)
数量:
在庫購入
HOMME(男性)vendu-sold
FEMME(女性)vendu-sold

返品についての詳細はこちら

こんなアンティークもあります。

                    カート大

アンティークサーチ          

facebookボタン
Instagram

メゾン・ヴィヴィエンヌのメールマガジンにご興味をお持ちいただきましてありがとうございます。

下記にメールアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

Calendrier
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業日

★土日祝休(在宅時はメール・発送対応可能)
★臨時休業・買付休業をすることがあるため、カレンダーにてご確認くださいませ。ご注文は365日24時間可能です。

ページトップへ