メゾンヴィヴィエンヌタイトル

 

ブルーのクリスタルを透明クリスタルに乗せ、ハンドカットした、切子と同じような製法のフラコン(香水瓶)です。
このような製品が作られたのは19世紀末~20世紀初頭で、刻印のない時代のバカラ製品ではないかと買付先で聞きました。(裏の放射状のカットはバカラの特徴)
近・現代の蓋にはこのようなダイヤモンドカットのものはもう使われないそうで、理由はたくさんのファセットをカットするのに手間暇かかるからだそうです。(ちなみに蓋の底の部分に欠けがあります)蓋はよく迷子になるのですが、迷子の蓋だけ売られていたりもします。
既出ですが、ブルーの部分に2か所欠けがあります。また、碁盤目のようにカットされた部分は 先が出っ張っているせいなのか、いくつも欠けが散見されます。触って怪我をするような鋭利な欠けではないのですが、念のため、小さなお子様には触らせないなど、取扱いにはご注意いただきたいと思います。
今は量り売りの香水は滅多にないので、蓋を取って花瓶にしたり
同じく蓋をとってバトンを立てて入れるアロマディフューザーとして使ったりするのはいかがでしょうか。
【Size】H17.2cm(蓋のみ:7.2cm ボトルのみ:12cm) 底の径6cm 口径4cm 【年代】19世紀後半~20世紀初頭

フランスアンティーク ブルー色被せハンドカットクリスタル フラコン 香水瓶

価格: ¥19,000 (税込 ¥20,520)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

こんなアンティークもあります。

                    カート大

アンティークサーチ          

facebookボタン
Instagram

メゾン・ヴィヴィエンヌのメールマガジンにご興味をお持ちいただきましてありがとうございます。

下記にメールアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

Calendrier
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業日

★土日祝休(在宅時はメール・発送対応可能)
★臨時休業・買付休業をすることがあるため、カレンダーにてご確認くださいませ。ご注文は365日24時間可能です。

ページトップへ