メゾンヴィヴィエンヌタイトル

 

フランス語でビューバー(BUVARD ビューバーと表記されることが多いですが、ビュヴァールと発音するのが正しいでしょう)、英語だとブロッター と呼ばれる、インク吸い取り器です。

パリのJ.M.PAILLARD(ジェイ・エム・パイヤール)社製です。

パイヤール社は18世紀には創業していた水彩絵の具やイーゼル、インクやインク壺などのメーカーで、第一次世界大戦後から万年筆の製造を始め一定の名声を得ましたが、1960年代には製造をやめてしまいます。それと同時にビューバーの製造からも退いたと思われるので、少なくとも50年以上 長くて100年前後の時を経たビューバーということになります。

ビューバーの交換用紙は今でも日本の文具屋さんで入手できるようですし、フランスで企業ノベルティとして流行した時代があったので可愛らしいものがたくさんアンティークショップで見つけることが出来、まだまだ使用することが出来る一生ものです。

ハンドルも木製。赤いフェルトのおかげで押したときにとても柔らかな感触がします。

吸い取り紙はオリジナルのものかどうかはわかりませんが数枚付属しています。交換するときにはハンドルを回すと本体が緩みますので、簡単に差し替えることが出来ます。

【Size】L7.7cm W15cm H(取っ手含む)7.5cm 

関連ブログはこちらからどうぞ。

フランスアンティーク ビューバー(ブロッター、インク吸い取り器)

価格: ¥8,900 (税込 ¥9,612)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら

こんなアンティークもあります。

                    カート大

アンティークサーチ          

facebookボタン
Instagram

メゾン・ヴィヴィエンヌのメールマガジンにご興味をお持ちいただきましてありがとうございます。

下記にメールアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

Calendrier
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業日

★土日祝休(在宅時はメール・発送対応可能)
★臨時休業・買付休業をすることがあるため、カレンダーにてご確認くださいませ。ご注文は365日24時間可能です。

ページトップへ