フランスアンティーク雑貨の通販ショップ - メゾン・ヴィヴィエンヌへようこそ。

フランスアンティーク クレイユモントロー ジャポンシリーズの壺

画家モネの愛した、
クレイユ・モントロー社の
ジャポン・シリーズの壺です。

1875〜76年に「ラ・ジャポネーズ」
という絵を描いたクロード・モネは
ジャポニスムに傾倒しており、
ジヴェルニーの家には
このジャポン・シリーズの
コレクションがあります。
モネのみならず、フランスでは
とても好まれたシリーズで、
今でもコレクター垂涎のお品で
美術館・博物館に所蔵されるほどのものです。

フランスにおける
陶器の最初のジャポニスム作品は、
1866年にフェリックス・ブラックモンが
北斎漫画などから着想を得て
デザインをしたルソー・シリーズですが、
ジャポン・シリーズはもう少し時代が下って
ジャポニスムがより浸透した時期のものです。

このまま床の間に飾っても良し、
お花を活けても良し、
染付の器やマイセンなどの
ブルーのシリーズと一緒に
コレクションケースに収めてもしっくり馴染みます。

【Size】H13.5cm W(取っ手含む)17.2cm 径10.3cm(内径9.5cm)
【年代】1800年代後期〜1900年代初頭
【コンディション】良く見ると小傷・貫入あり。片方の取っ手に修理跡あり。
型番 C1186
在庫状況 1個
販売価格
48,000円(税込)
購入数