フランスアンティーク雑貨の通販ショップ - メゾン・ヴィヴィエンヌへようこそ。

フランスアンティーク アールヌーボー期 葡萄とざくろの真鍮アクセサリートレー

おそらくアールヌーボー期(19世紀末から20世紀初頭にかけて)
に作られた、真鍮のアクセサリートレイです。

葡萄、葡萄の葉、ざくろがぶっくりと浮き上がっていて、
豆型に凹んだ部分に何かを置いておけるようになっています。
二つのざくろの間に穴があるのですが、
これが何の目的なのかは不明です。
ペン先を立てておくものでしょうか。

フランス人はこういった品物を
Vide Poche (ヴィド・ポッシュ=ポケットの中身を置いておくもの)
と呼び、帰宅して時計やちょっとした装身具を
外して置いておくために使います。

石鹸を載せたり、アクセサリーを載せたり、
または灰皿としてもお使いいただけるでしょう。

トレイの上に置いた小物はディスプレイであり、商品に含まれません。

【Size】H9.5XW5.8XD0.6cm
【特記事項】作家の刻印入り
【年代】19世紀末〜20世紀初頭
型番 D1010
在庫状況 1個
販売価格
22,800円(税込)
購入数