フランスのアンティーク市・蚤の市でアンティークやブロカントを買付し、オンラインショップで販売しています

フランスアンティーク アールヌーボー期 ひなげしと麦穂のシルバーコーティングしたブロンズのクセサリートレー

アールヌーボー期(19世紀末から20世紀初頭にかけて)に作られた、
ブロンズ(シルバーコーティング)のアクセサリートレイです。

ひなげしの花びらも麦穂もとてもリアルに丁寧に彫られており、
作者銘もついている、とても美しく芸術的な作品です。

平たく置くのはもちろん、壁に掛けて楽しむことも出来ます。

フランス人はこういった品物をVide Poche
(ヴィド・ポッシュ=ポケットの中身を置いておくもの)と呼び、
帰宅して時計やちょっとした装身具を外し、置いておくために使います。

石鹸を載せたり、アクセサリーを載せたり、
または灰皿としてもお使いいただけるでしょう。
トレイの上に置いた小物はディスプレイであり、商品に含まれません。

【Size】H8.8XW7.8XD1.3cm
【特記事項】作家の刻印入り<
【年代】19世紀末〜20世紀初頭
型番 D1008
定価 27,000円(税込)
在庫状況 1個
販売価格
22,800円(税込)
購入数